消費者庁・国民生活センター・消費者委員会の地方移転に反対する緊急集会のお知らせ

現在,政府では,「まち・ひと・しごと創生総合戦略」に基づき,政府関係機関の地方移転を検討しています。
この中で,消費者庁・国民生活センター・消費者委員会の徳島誘致が現実味を帯びてきています。
政府機能の地方移転そのものは東京の一極集中の解消の方策として重要な課題であることはそのとおりなのですが,消費者行政全体の司令塔として誕生した消費者庁や,全国の消費生活センター・消費生活相談窓口のセンターオブセンターとして地方支援等を行う国民生活センター,消費者行政全体の監視を行う消費者委員会を地方に移転することは,これらの機能を大幅に減衰させ,我が国の消費者行政全体に甚大なダメージを与えるものであり,到底容認できません。

そこで私たちは,消費者庁・国民生活センター・消費者委員会の地方移転の問題点を明らかにし,これに反対する集会を急遽行うこととしました。
かつてないレベルの消費者行政の危機ですので,皆様是非ご参集下さい。

日時 平成27年12月17日(木) 18:30~19:30
場所 主婦会館プラザエフ 3階会議室
内容 消費者庁・国民生活センターの地方移転問題の現在の状況
    各団体からの報告ほか
参加無料・申込不要

チラシ