第4回・5回 公益通報者保護制度のあり方を考える勉強会 を開催します

公益通報者を保護する制度がきちんと機能していない、法改正が必要であると指摘されています。
現状の問題点は何か? 実効性のある制度とするには?
理解を深め、問題意識を共有するための連続勉強会です。
どなたでも参加できます お申込みはいりません。
ぜひご参加ください。

第4回 公益通報の実情と課題Ⅲ
講師
杉下 守弘 氏(元東京大学教授、アルツハイマー研究不正問題 通報当事者)
小池 純一 氏(同事件担当弁護士)
日時 2014年2月24日(月) 18:30~20:00
場所  主婦会館 プラザエフ3F 主婦連合会 会議室
    (東京都千代田区六番町15)
アクセス JR四ッ谷駅 麹町口徒歩1分、東京メトロ 丸ノ内線/南北線 四ッ谷駅徒歩3分

第5回 公益通報の実情と課題Ⅳ
講師
高橋 均 氏(獨協大学法科大学院教授、埼玉大学客員教授、元・新日本製鐵(株)監査役事務局部長、前・(公社)日本監査役協会常務理事)
日時 2014年3月12日(水) 18:30~20:00
場所 同上

案内PDF